ハンダ付けはおもしろい!工作の範囲が広くなる!

X2000E 用意する工具。(写真はX-2000E電子工作用セットです)
用途によりハンダゴテのW数がちがいます。電子工作用には
15〜30W位の先の細いもの、模型工作には用途により20W〜
鉄道模型工作には60W〜(使う場所により先の平たいもの等有)
*は、あれば便利だが、なくてもよい道具です
  • ハンダゴテ
  • ハンダ
  • *ハンダクリーナー、コテ台
  • *半田吸取線(余分なハンダを吸い取らせる道具)
  • *ヒートストッパー(熱を伝えにくくする) 
  • *ソルダーアシスト(部品をさしかえる時に) 

工具のページは list10 です。


部品をさす 当てる ハンダを当てる ハンダを離す コテを離す
@部品を所定の基板上
にさします
Aハンダ付けする部分
をコテ先で熱します。
B熱くなったハンダ付
け部分にハンダを当て
適量とかします
Cハンダを離します
(コテ先はそのまま)
Dユックリとコテ先を
離し冷えるのを待ちま

ニッパーでカット 余分な線を
ニッパーで
きります
(線を飛ばさ
ないように、
慎重に)
目視 ハンダがきちんと
ついているか点検
します。

ラジオ工作へ

電子工作へ

ロボット工作へ

半田付の道具へ

BACK"
トップページに戻ります

007649